院内設備

金町整形外科では、最新医療機器を導入しております。これにより、待ち時間の 短縮、放射線量の低減、鮮明なX線写真などを実現いたしました。また、最新の理学療法機器の導入で、より快適に理学療法を受けていただくことができます。

主な検査機器


一般撮影X線システム(日立メディコRadNext32)

32kWインバータ式高電圧発生装置を組合せした高性能な一般撮影装置です。

   高性能デジタルX線画像診断システム


骨密度測定装置(日立アロカメディカル社製X線骨密度測定装置DCS-900FX)

骨の量や成分(骨密度)を測定するためには、デキサ法(2重エネルギーX線吸収法)、超音波法、MD法、CT法といった詳しい検査があり、当院においては骨粗鬆症の診断で重要視される腰椎・大腿骨・前腕骨の骨密度測定が可能な日立アロカメディカル社製X線骨密度測定装置DCS-900FXを導入し正確な骨密度測定を行っております。腰椎測定では約40秒大腿骨測定では約20秒という短時間測定が可能です。


血圧脈波検査装置(Vasera)

「ABI 検査 fukud...」の画像検索結果

心電図検査をはじめ、心臓から足首までの動脈の硬さ(血管年齢)や下肢動脈の狭窄、閉塞の有無や程度を調べることができます。下肢動脈の狭窄や閉塞を調べることで、下肢の痛みやしびれを有する患者様の治療に活用されます。


超音波画像診断装置(SonoSite iViz)

スマートデバイス並みの直感的な操作を可能にする液晶タッチスクリーンを採用した超音波診断装置です。コンパクトながら高い画質が特徴で、往診や訪問診療の際にも活躍しています。


主な治療機器


超音波骨折治療器

LIPUSによる骨形成の促進を図る超音波骨折治療器です。


電気刺激装置

低周波、干渉波、中周波が1台で行える治療器です。複数の治療モードを融合したことにより、今までにない刺激感を生み出します。


マイクロサーミー

独自の2wayアプリケータにより、体形・患部に関わらず、ひとつのアプリケータで照射が可能になりました。その結果、よりやさしく、均等に患部を照射でき、包み込むような温感が得られます。


牽引機

腰かけるだけで腰椎牽引が可能です。空気の力で体をやさしくしっかり固定し、腰部周辺の冷感を緩和するためのヒーターを搭載しています。また、体形に応じて自動調整する脇装具や体重を自動検出し最適な牽引力を自動的に設定する機能を持っています。


水圧マッサージ器

静音設計、快適水温、船酔い現象の緩和や快適メロディの装備により、心地よいリラクゼーションが得られるベッド型マッサージ機です。


 

院内風景

レントゲン室

リハビリ室1

リハビリ室2

お問い合わせ先

医療法人社団 金町整形外科 理事長 山口洋 125-0041 
東京都葛飾区東金町2-24-3
℡ 03-3600-8097
Fax 03-6369-3897
info@kanamachi-orthopedics.com