自由診療について

・交通事故、労災:長年の経験をもとに、交通事故や労災などで受傷された方の診療、後遺症のケアなどを行っております。

・一般健康診断、自治体健康診断:疾病予防の見地から、様々な健康診断を積極的に行っています。

・ビタミン注射、プラセンタ注射など:当院通院中の患者様のご要望に応えるために行っています。

・遺伝子検査、ゲノム・パーソナル医療関連検査:当院では、G-TACで提供している「ゲノム・パーソナル医療関連検査」を受けることができます。詳細は次の項をご参照ください。


ゲノム・パーソナル医療関連検査について

当院では、G-TACで提供している「ゲノム・パーソナル医療関連検査」を受けることができます。現在、7種類の検査があり大きく3つの検査タイプをご用意しています。

①   
がんの早期スクリーニング:ゲノムレベルの生体反応からその時点でのがんのリスクを超早期判定する検査です。

§消化器がんマイクロアレイ血液検査(78,000~(税抜き))

消化器がん(胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がん)の有無を感度90%以上で判別することができます。現在の消化器がんのスクリーニングをしたい方や消化器がんに懸念を持っている方におすすめします。

§「CanTect」(キャンテクト)15,000円〜(税抜)

生活習慣、生活環境、ストレス、加齢などの後天的な要因により増大する「がんリスク」と「微細ながんの存在リスク」を超早期に評価します。現在のがんのリスクを詳しく知りたい方や今後の予防行動のきっかけにしたい方におすすめします。

§「Cologic」(コロジック)16,500円〜(税抜)

GTA-446という血中成分から、大腸がんのリスクを調べる血液検査です。高リスクの場合、大腸内視鏡検査を受けることが推奨されます。手頃な価格で、1-2年ごとの定期受検がおすすめです。

§「PanaSee」(パナシー)16,500円〜(税抜)

PC-594という血中成分から、膵がんのリスクを調べる血液検査です。高リスクの場合、画像検査など、より頻繁に検査を受けることが推奨されます。手頃な価格で、1-2年ごとの定期受検がおすすめです。

②   
ゲノムの違いによる疾患リスク判定:個人の特徴を反映した一塩基多型(SNP)解析することで様々な体質や疾患リスクを調べる検査です。

§運動&栄養プログラム / 糖尿病合併症・動脈硬化リスク判定 35,000円〜(税抜)

14項目の体質傾向から生活習慣病のなりやすさを判定し、充実したレポート内容で推奨される栄養素やライフスタイルを提案。オプション検査では、動脈硬化と糖尿病合併症のリスクを併せて57の遺伝子より判定します。自分のゲノムにあったライフスタイルを知りたい方におすすめします。

§GIGRシリーズ GWAS Cancer Plus(ジーワス・キャンサー・プラス)58,000円〜(税抜)

生活習慣にて予防が可能ながんの発症リスクを同時解析いたします。血縁者にがんの発症者がいる、詳細ながん検査を受検する前のスクーリングを行いたいなどのご要望をお持ちの患者様に推奨されます

§GIGRシリーズ GWAS 57(ジーワス 57)58,000円〜(税抜)

生活習慣病をはじめとした、予防が可能な疾患リスクを同時解析いたします。検査項目は代表的な疾患・体質28項目から構成され、人間ドックだけでは不安、今後予防を本格的に考えたいなど、遺伝子検査を初めて受ける方に推奨される検査です。

③   
今の体調を調べる:ゲノム以外の血中成分から、動脈硬化や認知症などその時点での疾患のリスクを評価する検査です。

§MCIスクリーニング検査 19,300円〜(税抜)

認知症の中でも最も多いアルツハイマー病の前段階である、MCI(軽度認知障害)であるかどうかのリスクがわかる血液検査です。現在、認知症の進行を止め、根本的に治す薬はありません。
MCIの段階で兆候を発見し、生活習慣の改善や早期治療を徹底することを目的にしています。

§免疫年齢 30,000円〜(税抜)

末梢血からの遺伝子発現プロファイルにより、受診者の免疫年齢を予測するサービスです。加齢遺伝子5種類の発現量とその値にもとづく免疫年齢を若くするための改善点のヒントやアイデアを提供します。今の健康状態を新しい指標で知りたい方におすすめします。



お問い合わせ先

医療法人社団 金町整形外科 理事長 山口洋 125-0041 
東京都葛飾区東金町2-24-3
℡ 03-3600-8097
Fax 03-6369-3897
info@kanamachi-orthopedics.com